青汁の口コミとランキング
メインイメージ

青汁のオススメな摂取方法

美容のためや健康のために青汁が効果的というのは有名ですが、どのタイミングで飲むとより効果がアップするのでしょうか。

青汁はお薬ではないので、とくにこれといった決まりはありません。
市販の青汁の場合は説明書の指示に従って飲めば間違いはないので、自分のペースで飲んでも大丈夫です。
しかし、いくら身体に良いからと言って、1日の摂取目安量を超えて摂取するのは避けるべきです。

青汁は食物繊維が豊富なので、たくさん飲むと体質によってはお腹が緩くなることもあります。
その場合には1日の摂取目安量よりも少なめに摂取するなど調整をすると良いでしょう。
青汁を飲むにあたってどんな効果を望むかによって、いつどのタイミングで飲むべきかが変わってきます。

ダイエットが目的で青汁を飲む場合は、食事の前に摂取すると効果的です。
食物繊維が豊富な青汁を食事前に飲むことで、満腹中枢が刺激されて食べ過ぎを防いでくれ、血糖値の上昇もゆるやかに抑えてくれます。

便秘改善を目的として青汁を飲む場合は、就寝前に飲むのが効果的です。
しかし、先述したように食物繊維が多いので、消化を促して腸が動きます。

寝ているときに腸の動きが気になったり、気分が悪くなるなど、睡眠に影響が出る場合は飲む時間帯をずらしてみましょう。
何を目的にして飲むにしても、毎日継続して飲み続けることが肝要です。
習慣として無理なく飲める時間がベストタイミングとも言えるので、まずは続けて飲めるようになることから始めてみると良いでしょう。

トップに戻る