青汁による体質・体調改善(口臭予防)
青汁の口コミとランキング
メインイメージ

青汁による体質・体調改善(口臭予防)

青汁は口臭予防にもその効果を発揮します。
健康で美しい身体でも、口臭がするようでは魅力が半減してしまうでしょう。
青汁は健康と美容に効果を発揮する他、口臭を抑えて魅力を高めてくれるのです。
今回は青汁の口臭予防効果について詳しくお伝えします。

1.口臭の原因

口臭の原因は大きく分けて3つあります。
それぞれの原因と青汁の効果について見てゆきましょう

1-1.口内菌が口臭を発生させる

まず1つめは口内菌が発生させる口臭です。
食事をすると口内菌が歯の隙間などに残った食べ物の残りなどを分解して酸や歯垢をつくります。
この際に分解に伴い悪臭の元になる成分も発生させます。
これが口臭の原因です。
また、この酸や歯垢は虫歯の原因にもなります。
口臭予防には毎日の歯磨きで菌や菌の住みかである歯垢を除去することが大切です。
その上で青汁を飲むことで青汁の消臭成分が口臭を予防してくれます。

1-2.腸内環境の悪化によって口臭が発生する

腸内環境の悪化も口臭の原因の1つです。
腸内環境が悪化し悪玉菌が増えると、悪玉菌が発生させる悪臭成分が吐く息などを通じて排出される際に口臭を発生させるのです。
この場合は食事のバランスを見直し、善玉菌を増やす野菜などの摂取を増やす必要があります。
青汁には善玉菌を増やし、腸内環境を整える成分が含まれていますので、口臭予防に効果的です。

1-3.胃酸過多などの体調不良や病気が原因の口臭

胃酸過多や何かしらの病気が原因で口臭が発生することもあります。
この場合は速やかに医師の診断を受け、適切な治療を受ける必要があります。
病気が原因の口臭に青汁が直接効果を発揮することはありませんが、青汁を飲み続けることでビタミン類やミネラル類、食物繊維などの栄養素を補給できるので、健康な身体になるための補助的な効果が期待できます。

2.青汁は口臭予防に効果的

青汁は口臭の代表的な3つ原因の内、口内菌が原因の口臭と腸内環境の悪化が原因の口臭の予防に効果的です。
普段から青汁を飲み続けることで口臭を予防することが理想的といえるでしょう。

3.青汁は副作用の心配なく口臭予防ができる

口臭予防には青汁の他にもサプリメントや薬なども販売されています。
それらにも効果が期待できますが、青汁は元々ケールや大麦若葉など天然の原料から製造されています。
そのため副作用の心配なく安心して飲むことができます。

4.なぜ青汁は口臭予防に効果的なのか

ここまでで青汁が口臭予防に効果を発揮することが分かりました。
この章ではなぜ青汁が口臭予防に効果的なのか、その仕組みや有効成分について詳しくお伝えします。
青汁の口臭予防効果についてより理解を深めてゆきましょう。

4-1.クロロフィルが消臭効果を発揮する

青汁にはクロロフィルという成分が含まれています。
クロロフィルは植物の緑色をした色素成分で光合成に必要な成分です。
クロロフィルが体内に吸収されるとデトックス効果を発揮して、腸内の老廃物など、悪臭の原因になる物質の排出を促してくれます。
また、におい自体を化学的に分解して悪臭を防ぐ効果があることも報告されています。
さらにクロロフィルには殺菌作用もあるため、細菌が食べ物のカスなどを分解する際に発生する悪臭の予防にも期待できます。

4-2.食物繊維が口臭を改善する

腸内環境の悪化による口臭を予防するには、腸内環境を整えることが必要です。
青汁に含まれている食物繊維には不溶性食物繊維と水溶性食物繊維があります。
どちらも整腸効果があり、口臭予防に効果的です。

4-2-1.善玉菌を増やす作用がある

不溶性食物繊維、水溶性食物繊維は共に腸内で善玉菌のエサとなり、善玉菌を増やします。
善玉菌は腸内環境を整え、悪玉菌を減少させる効果があります。
悪玉菌は口臭や体臭の原因になる悪臭を発生させます。
食物繊維の作用で善玉菌が増え、腸内環境が整うことで悪玉菌が減り口臭も予防されるのです。

4-2-2.不溶性食物繊維が口臭を予防する

不溶性食物繊維は腸内で腸壁を刺激し、腸のぜん動運動を活発化します。
その結果排便が促されます。
スムーズなお通じは体内の悪臭成分を排出してくれるので、口臭を予防してくれます。
特に便秘がちな人は体内に毒素が溜まっている状態なので、毒素がだす悪臭が便と共に排出できず、汗や吐く息から排出されてしまいます。
これが口臭や体臭の元のひとつです。
青汁から食物繊維を補給することで便秘の解消と口臭予防が期待できます。

5.青汁の口臭改善効果を高める方法

青汁には優れた口臭予防効果があることが分かりました。
この章ではその効果をさらに高める方法をお伝えします。

5-1.緑茶で青汁を割って飲む

緑茶にはフラボノイドの一種であるカテキンが含まれています。
カテキンには優れた殺菌作用や抗菌作用があるため、口臭を発生させる細菌を殺菌でき口臭予防に効果的な成分です。
そのため緑茶には口内菌を殺菌して口臭を予防する効果があります。
緑茶で青汁を割って飲むことで、それぞれの消臭効果を同時に得ることができるので相乗効果が期待できます。

5-2.オリゴ糖を青汁に入れて飲む

オリゴ糖には善玉菌を増やし、腸内環境を整える効果があります。
そのためオリゴ糖を飲むことで善玉菌を増やし、悪臭の原因である悪玉菌を減らすことが期待できます。
クロロフィルや食物繊維といった、消臭に効果的な成分が含まれている青汁にオリゴ糖を混ぜて飲むことで相乗効果が期待できます。
現在販売されている青汁の中にはオリゴ糖が配合されているものもありますので、それらを購入しても良いでしょう。

5-3.朝の起床時に青汁を飲む

朝の起床時は、就寝中に唾液が減少して口内菌が繁殖しているので口臭が発生しやすくなっています。
うがいをして口内の粘りを取り除いた後に青汁を飲むことで口内菌を減らし、口臭を予防することが期待できます。
その際緑茶で青汁を割るとさらに効果的です。

5-4.乳酸菌と共に青汁を摂取する

乳酸菌は整腸効果がある菌であることは有名です。
乳酸菌の力で腸内環境が改善されると悪臭の元が改善されるため口臭を予防することが期待できます。
乳酸菌が含まれた飲料やヨーグルトに青汁を混ぜることで、それぞれの口臭予防効果が発揮されるので相乗効果が期待できます。

5-5.青汁を飲む習慣をもつ

青汁は薬と違い即効性はあまり期待できません。
飲み続けることでその効果を発揮するのです。
そのため口臭予防のために青汁を飲む場合も、青汁を飲み続けることが大切です。
口臭の原因である口内菌や腸内の悪玉菌は日々発生します。
それらを抑えて口臭を予防するには、毎日の食生活を整えると共に、青汁も毎日飲む必要があるのです。
青汁は一回分がわずかな量で済むので毎日続けやすい飲み物です。
自分の好みの味の青汁が見つかれば、続けることは容易といえます。

6.青汁で口臭予防をして魅力を高めよう

いかがでしたでしょうか?青汁の口臭予防効果は同時に整腸効果をもたらし、身体をより健康にしてくれるものです。
口臭を予防すると共により健康になることが期待できるのです。
また、口臭を予防することはあなたの魅力アップに繋がります。
見えない部分のエチケットをすることで、より魅力的になりましょう。

トップに戻る