青汁による体質・体調改善(便秘)
青汁の口コミとランキング
メインイメージ

青汁による体質・体調改善(便秘)

お腹のハリや頭痛などの辛い症状が続く便秘ですが、青汁による体調改善は、便秘の解消にも効果的です。
今回は青汁の便秘解消効果や、どのような成分が効くのか、などについて詳しくお伝えします。

1.便秘とは

便秘とは排便の回数が著しく減ることと、それに伴う様々な症状のことをいいます。
また、排便時の便の量も減ることから、常に腸内に便が残っている状態が続きます。
頭痛や腹痛、お腹の慢性的な張りなどの不快な症状がでることもあり、ひどい場合はめまいがして移動も困難になる場合もあります。
これは便秘により、便と共に排出されるはずの毒素が排出されないために起こる症状です。
また、腸の栄養の吸収力も弱まるために体力や気力の低下が起きる場合もあります。
症状が長引くほど深刻になる恐れがあるため、早めの解消が効果的です。
便秘の解消には下剤が効果的な場合もありますが、効果は一時的なので、根本的な解決をするには体質を改善する必要があるといえます。

2.便秘を改善するために必要なこと

根本的な便秘の解消をするには腸の健康を保ち、その機能を向上させることが大切です。
そのためには腸の健康を保つために効果的な栄養素を摂り、腸に負担をかけない食生活や規則正しい生活を心掛けることが大切です。

2-1.便秘の解消法

具体的には腸内環境を整える効果のある乳酸菌を含む食品であるヨーグルトや発酵食品を食べ、胃腸や肝臓に負担をかけやすいアルコール類を控えることです。
また、腸に存在する善玉菌を増やす作用のある成分を摂取することも大切です。
そして睡眠時間をしっかりととり、適度な運動をして代謝のリズムを正常に保つことも必要です。
運動には腸に適度な刺激を与えて活発化させる効果もあり、便秘の解消に効果的です。
ストレスも腸の健康に影響を与えます。
強いストレスを受けて腹痛を感じる経験は、多くの人が経験したことがあるものだと思います。
ストレス性の下痢や便秘も、普段から腸の健康に必要な成分を摂り、適度な運動や規則正しい生活を送ることで予防できる可能性が高まります。

2-2.青汁には便秘の解消に必要な成分が含まれている

青汁には便秘の解消に有効な腸の健康に良い成分がたくさん含まれています。
青汁を飲むことは腸の健康を回復させ、便秘を解消するために適しているといえます。
もし適度な運動や規則正しい生活を心掛けながら青汁を飲み続けても便秘の症状が改善されない場合は、腸内環境の悪化が原因ではなく、ガンなどの他の原因が考えられます。
特に血便が見られる場合は注意が必要です。
そのような場合は早めに医師の診断を受け、適切な処置をするようにしましょう。

3.青汁に含まれている便秘に有効な成分

青汁には便秘の解消に力を発揮する成分が含まれています。
それらの成分が体内で効果的に働き、便秘の解消に役立つのです。
また、前章でもお伝えしたように、青汁から有効成分を摂取すると共に適度な運動や規則正しい生活を心掛けることも大切です。
それらの効果が相まることで、さらに効果的に便秘が解消されるでしょう。
この章では青汁に含まれている便秘に有効な成分について詳しくお伝えしてゆきます。

3-1.便秘に有効な青汁の成分1・水溶性食物繊維

水溶性食物繊維とは青汁に含まれている食物繊維のうち、水に溶ける性質の食物繊維のことです。
水溶性食物繊維は水に溶けるとドロドロのゲル状になります。
ゲル状になった食物繊維は食物の消化の時間を長くする作用があるため、胃腸が無理なく消化ができるようになり、快便に繋がる効果が期待できます。
また、食物からの糖の吸収を緩やかにして、食後の血糖値の急な上昇を抑える働きがあります。
さらに水溶性食物繊維は腸内で善玉菌のエサとなり、善玉菌を増やすことで腸内環境を整える効果があります。
善玉菌が増えることで腸の機能が高まり、排便機能も向上し便秘が解消される可能性が高まります。

3-2.便秘に有効な青汁の成分2・不溶性食物繊維

不溶性食物繊維は水溶性食物繊維と違い、水に溶けない性質を持つ食物繊維です。
不溶性食物繊維は腸壁を刺激して腸のぜん動運動を活発化させるので、排便を促し便秘を解消させる効果が期待できます。
また、水溶性食物繊維も不溶性食物繊維も老廃物を一緒に排出する作用があるので、便秘の解消と共に老廃物を排出するデトックス効果も期待できます。

3-3.便秘に有効な青汁の成分3・ビタミンC

ビタミンCは肌の健康や免疫力の向上に効果的な成分ですが、ストレスに耐性をつける成分でもあります。
便秘の原因のひとつにストレスがありますが、ビタミンCを摂取してストレスに強くなることで便秘の解消も期待できます。
青汁はビタミンCも補給できる食品です。
青汁からビタミンCを摂取することでストレス性の便秘も解消できるでしょう。

3-4.便秘に有効な青汁の成分4・水分

水分は見落としがちですが、便秘の解消に大切な物質です。
特に便秘の人の便は硬くなる傾向にあるため、水分を十分に補給して便を柔らかくする必要があります。
また、空腹時に水分を補給すると腸がぜん動運動を始め、活発に動きだします。
起床時にコップ1杯の青汁を飲むことで、食物繊維やビタミンCと共に水分も補給できます。
便秘の解消には朝に飲む青汁が効果的です。

3-5.便秘に有効な青汁の成分5・カルシウム

ビタミンCはストレスに耐性をつけ、ストレス性の便秘に効果的な成分ですが、カルシウムにも心の緊張や興奮を抑制して落ち着いた精神状態を維持する働きがあります。
そのためストレス性の便秘にはカルシウムも効果的です。

4.乳酸菌入りの青汁は便秘の解消に効果的

青汁には乳酸菌が含まれているものもあります。
生きた状態で腸に到達する乳酸菌は、腸内で善玉菌としてその他の善玉菌と共に働き、腸内環境を整えて便秘を解消させる効果が期待できます。
また、活動を停止した乳酸菌も整腸作用があることが確認されています。
同じく整腸作用がある食物繊維を含む青汁と乳酸菌の相性は良く、乳酸菌入りの青汁は便秘の解消に効果的といえます。
便秘の解消を目的に青汁を飲む場合は、信頼できるメーカーから販売されている乳酸菌配合の青汁を飲むことも良いでしょう。

5.乳酸菌が入っている食品と青汁を混ぜて食べても良い

乳酸菌が含まれているヨーグルトなどは整腸効果があるといわれています。
それらの整腸効果がある食品と青汁を混ぜて飲むことも効果的です。
例えば、粉末タイプの青汁をヨーグルトに混ぜて食べるだけで食物繊維やビタミンCと乳酸菌を同時に摂取できます。
これらの有効な成分が腸内で優れた効果を発揮して、便秘を解消してくれるでしょう。

6.青汁を飲み、便秘を解消しましょう

いかがでしたでしょうか?青汁に含まれている食物繊維など、腸内環境を整える効果のある成分は便秘の解消に効果的です。
また、乳酸菌を一緒に摂ることで相乗効果が期待できます。
普段から青汁を飲むことで便秘を解消し、健康で心地よい生活を実現しましょう。

トップに戻る