青汁の美容効果(デトックス)
青汁の口コミとランキング
メインイメージ

青汁の美容効果(デトックス)

美しい肌や髪などの美容効果を得るためにはメイクアップなどの方法がありますが、同時に体内の毒素を排出するデトックスを行うことが効果的です。
体内から毒素や老廃物を排出させることで健康と美容の両方の効果を得ることができるのです。
今回は青汁の優れたデトックス効果について詳しくお伝えします。

1.体内には老廃物や毒素が溜まっている

私たちの身体には日々の生活の中で老廃物や毒素が蓄積してゆきます。
老廃物には酸化した脂質や古くなり活動を停止した細胞の残骸などがあり、毒素には有害ミネラルや様々な化学物質などがあります。
もちろんそれらの老廃物や毒素は排便や排尿、汗と共に排出されるのですが、デトックスに必要な栄養の不足や病気などで代謝が悪くなると、スムーズにそれらの排出ができなくなります。
また、有害ミネラルの中にはカドミウムなど、中々排出されないものもあります。
体内に蓄積した老廃物や毒素は体調不良や病気の原因となります。
ひどい場合は入院が必要なほどの症状がでる場合もあります。

2.青汁は老廃物や毒素を排出させる

この老廃物や毒素が原因で起こる様々な症状を防ぎ、健康な身体を維持するには毎日のデトックスが効果的です。
青汁にはデトックス効果がある成分が含まれています。
そのため毎日青汁を飲むことで体内の老廃物や毒素が速やかに排出され、健康な身体を維持できます。
特に肉類を多く食べる人に、青汁を飲むことでできるデトックスをおすすめします。
肉類を多く摂ると脂肪が蓄積しやすくなり、その脂肪が酸化すると動脈硬化の原因になります。
また、有害ミネラルなどの毒素が排出されにくくなります。
デトックス効果のある成分の多くは植物性の食品に含まれているからです。
普段の食事でも野菜を多く摂るように心がけながら青汁を飲み、植物性の栄養素とデトックス効果のある成分を摂取することで体内の老廃物や毒素を排出させるようにしましょう。

3.青汁のデトックスで得られる効果

青汁を飲むことでデトックスをすると、どのような効果が表れるのでしょうか?
まず体内で毒素をだしている有害物質が減ってゆくので体調が良くなり、精神的にも気分が良い状態が続きます。
また、有害物質や化学物質が原因でアレルギー反応がでていた場合は、その症状が改善されます。
老廃物が原因の体臭や口臭も改善されることが期待できます。
そして有害物質や老廃物の毒素の影響でくすんでいた肌も輝きを取り戻すでしょう。
このようにデトックスをすることで、栄養の補給だけでは得られない健康効果、美容効果を得ることができるのです。

4.青汁のデトックス効果がある成分

青汁にはデトックス効果があることをお伝えしました。
この章ではさらに詳しく、青汁に含まれているどのような成分がデトックス効果を発揮するのかについてお伝えします。

4-1.水溶性食物繊維

水溶性食物繊維は胃や腸の中で水分に溶け、ドロドロのゲル状に変化します。
この状態の水溶性食物繊維は体内の老廃物や脂質を吸着して排出させる作用があります。
そのため水溶性食物繊維を十分に摂取することで胃腸のデトックスをすることができるのです。

4-2.不溶性食物繊維

不溶性食物繊維は胃腸内で水分を吸収して膨らみます。
しかし、人間の消化酵素で消化されないため、腸壁を適度に刺激して腸のぜん動運動を活発化します。
その結果、排便が促されて便と共に老廃物や毒素が排出されます。
この不溶性食物繊維の腸の運動を活発化する作用は、水溶性食物繊維の働きで吸着された老廃物の排出も促してくれます。
不溶性食物繊維と水溶性食物繊維はお互いの作用が協力してデトックス効果を発揮しているといえます。

4-3.クロロフィル

クロロフィルは植物に含まれる緑色をした色素成分で、植物の光合成に関わっています。
青汁を始め、野菜や植物の緑色をした部分にはクロロフィルが含まれています。
植物はクロロフィルの量が多いほど濃い緑色になる傾向にあります。
クロロフィルは優れたデトックス効果を発揮する成分です。
胃腸には細胞の死骸や消化しにくい食物のカスなどが老廃物として残されている場合がありますが、クロロフィルはそれらを吸着し、体外へ排出させる効果があります。
また、有毒なダイオキシンやカドミウムなども排出させる効果が確認されています。
さらに口臭を発生させる口内のガスを分解することで得られる消臭効果も期待できます。
青汁にはこれらの効果を発揮する多くのクロロフィルが含まれていますので、デトックスに適しているといえます。

4-4.亜鉛

亜鉛は酵素が代謝に関わる際に必要なミネラルです。
その酵素の種類は200種類以上に及ぶともいわれています。
また正常な味覚や性機能の維持にも必要な成分ですが、カドミウムや鉛などの有害物質の排出効果もあります。
青汁には食物繊維やクロロフィルの他にも亜鉛も含まれており、デトックス効果を発揮します。

5.青汁のデトックス効果を高めるポイント

青汁には優れたデトックス効果がありますが、その効果をさらに高めるいくつかのポイントがあります。

5-1.食前または食中に青汁を飲む

食物に含まれている有害物質をデトックスするには、食物が消化されるタイミングで青汁を飲むことが必要です。
食物と共に、また食事の直前に青汁を飲むことで、食物繊維やクロロフィルといった青汁のデトックス成分が確実に効果を発揮することができるからです。

5-2.適度な運動を心掛ける

青汁を飲むことでデトックス効果が期待できますが、体内の老廃物や毒素は汗からも排出されます。
心地よい程度の運動をすることで発汗を促し、デトックス効果を高めましょう。

また、運動をすることで血行が良くなるので、身体の毒素を排出しようとする働きを高めることができます。
青汁を飲むことで摂取したデトックス成分が、運動をすることで血行が良くなり活発化した体内で、相乗効果により速やかにその効果を発揮するでしょう。

5-3.デトックス効果がある飲み物で青汁を割って飲む

野菜や果物にはデトックス効果があるものがあります。
例えばリンゴやニンジンはデトックス効果が高い食材としても知られています。
それらを絞ったジュースで青汁を割ることで、より高いデトックス効果を期待できるでしょう。

6.青汁でデトックスをして、内側から健康で美しくなろう

いかがでしたでしょうか?青汁には体内の有害物質や老廃物を吸着して排出させる成分が含まれています。
老廃物は体内で生まれ続け、有害物質は食物や大気中などから日々体内に侵入してきます。
食事から栄養を摂取すると共に、日々デトックスをして、不要なものは速やかに排出させることが大切です。
青汁はビタミン類やミネラル類などの植物性の栄養素を摂取しながら、デトックス効果も期待できる優れた食品です。
青汁を飲み続け、内側から美しく健康な身体を作りましょう。

トップに戻る