青汁の口コミとランキング
メインイメージ

青汁に含まれる難消化性デキストリン

緑黄野菜やわかめなどの海草に含まれている食物繊維は、新陳代謝を促進させて体内浄化もしてくれる成分として、わたしたちの生活には欠かせないものです。
特に便秘に悩む多くの女性やダイエットを希望する人には最も注目されている事はご周知の通りです。
美肌やアンチエイジングにも直接ではありませんが、強力に働きかけます。

これだけ様々な良い事を体にしてくれる食物繊維が注目されだしたのは、食事が欧米化した頃から増加傾向にあった、成人病や生活習慣病が児童にまで拡大し、深刻な健康不安が国民の間に広まった事によります。
それ以前には食物繊維への評価が低く、むしろ役に立たない物質でありました。
しかし健康と若さを維持していくために有効であるという理解が広まってからは、積極的に食物繊維を体内に取入れようという動きが広まったため、今度は不足が懸念されるようになりました。
ニーズがあるとわかればサプリ業界はもちろん各食品会社らも、自社製品に食物繊維を豊富に取入れようとしますから当然です。

そこで人工的に食物繊維を製造しようという研究が始まった結果、できたのが難消化性デキストリンです。
読んで字のごとく消化しにくいという特徴を持っています。
食物繊維は元々消化しないので腸内に長く留まる事ができるのです。
その主な働きは、血糖値上昇抑制・整調・中性脂肪分解抑制・ミネラル吸収促進・内蔵脂肪分解抑制などの働きを持つので太りにくい・便秘解消・糖尿病をはじめとする成人病や生活習慣病予防などの作用があります。

トウモロコシから作られました
水にはよく溶け、無色透明で耐熱・酸化しにくい(腐りにくい)・薄味といった特徴もあるため、様々な食品に導入されています。
コーラや青汁にも豊富に含まれています。
青汁を飲むと新陳代謝が改善されてダイエットも進むのは、こういった働きの故なのです。
人工物質というと安全性が気になりますが、現時点では副作用一切なしですし、誰にでもおすすめできるものなので安心して利用してください。
青汁ランキングについての記事も参考にご覧ください。

トップに戻る