青汁による体質・体調改善(精力増大)
青汁の口コミとランキング
メインイメージ

青汁による体質・体調改善(精力増大)

青汁は精力増大に効果が期待できる飲み物です。
精力を増大させることは、健康で生き生きとした生活を送るために必要です。
今回は青汁の精力増大効果について詳しくお伝えします。

1.若々しく生きるために必要な精力増大

強い精力を維持している人はいつまでも若々しくバイタリティーに溢れています。
そのため仕事でも活躍している人が多く、精力の増大は充実した人生を送るために必要な要素です。
精力は20代でピークを迎え、加齢と共に減少する傾向にありますが、運動や精力増大に必要な栄養素の補給をすることで個人差はありますが、その後も維持や増大をすることが可能です。

2.精力増大を実現する青汁の力

精力を増大する効果的な方法のひとつが青汁を飲むことです。
青汁には精力アップに有効な成分やその成分をサポートする成分が含まれています。
それらの成分が作用し、精力が高まってゆくことを実感できるでしょう。
ただし、青汁の効果はすぐには表れません。
精力剤のような即効性ではなく、徐々に効果が発揮されるので飲み続けることが大切です。
その代り推奨摂取量を守って飲むことで副作用の心配もほとんどなく飲むことができます。
それでは、青汁のどのような成分が精力増大を実現するのかを詳しくお伝えします。

2-1.精力アップ効果が期待できる亜鉛

亜鉛は精力増大サプリメントに必ずといってよいほど配合されている成分です。
核酸やタンパク質の合成に欠かせない成分で、精子の合成にも関わっています。
亜鉛が十分に摂取されることで精子の生産が正常に行われ、生殖機能も高まります。
その結果精力も増大するのです。
青汁には亜鉛が含まれています。
そのため青汁を飲むことでこれらの亜鉛の効果を得ることが期待できます。
また、青汁にはビタミンCも含まれており、ビタミンCは亜鉛の吸収率を高めてくれるといわれています。

2-2.精力増大が望めるビタミンE

青汁に含まれるビタミンEには強い抗酸化作用があります。
抗酸化作用とは余剰に発生した活性酸素を除去する作用のことです。
活性酸素は身体を細菌などから守るために必要ですが、増えすぎると細胞を傷つけ、老化を進行させるので精力も減退させてしまいます。
ビタミンEの強力な抗酸化作用で細胞を老化から守ることで精力を維持することに繋がります。

2-2-1.血行を促進する

ビタミンEは全身の血行を促進する作用があります。
血行を促進させることは全身に酸素と栄養を運ぶ力を高め、老廃物の除去をする力も高めます。
そのため活力が湧いてくるので精力増大効果も期待できます。
また、ビタミンEは亜鉛と共に精子の生成にも関わる成分で、十分にビタミンEを補給することで精子数の増加や精力増大効果が期待できます。

2-3.セレンが精力増大に効く

セレンは亜鉛と共に精子の形成に関わる成分です。
亜鉛やセレンをしっかりと摂取することで健康な精子の形成や、それに伴う精力の増大が期待できます。
また、セレンは老化を進行させる物質を抑える働きもあり、老化による精力の減退を防ぎます。
この作用は、同じく老化の進行を遅らせる効果のあるビタミンEを同時に摂取することで高まるといわれています。
青汁にはビタミンEも含まれているので相乗効果が期待できます。

2-4.タンパク質が精力増大を促す

タンパク質は筋肉を始め身体の様々な組織を作るために必要です。
筋肉を発達させるとテストステロンというホルモンの分泌が盛んになり、その結果精力も増大する傾向にあるという研究報告があります。
タンパク質の摂取は筋肉を増大させ精力をアップさせるために欠かせません。
また、タンパク質は精子を形成する成分のひとつでもあります。
健康な精子を形成し、健全な性欲や精力を維持するためにもタンパク質は欠かせない成分です。

3.青汁の精力増大効果をさらに高める方法

青汁には精力を増大させる成分が含まれていることが分かりました。
この章ではその効果をさらに高める方法について詳しくお伝えします。

3-1.マカと共に青汁を飲む

マカとはペルーのアンデス山脈が原産地である植物です。
現地では古くから滋養強壮や精力を増大させる目的で摂取されていました。
研究の結果、精子の生産や精力の増大に有効な成分が含まれていることが分かり、現在ではマカを使用した精力増大サプリメントが販売されています。
マカそのものの入手は難しいため、マカが配合されたサプリメントと青汁を一緒に飲むことでより優れた精力増大効果が期待できるでしょう。

3-2.シトルリンと共に青汁を摂取する

シトルリンは体内で一酸化窒素の生成を促し、血管を拡張して血流を増加させる作用があります。
その作用の結果、疲労回復やむくみ、冷え性の改善効果が期待できる他、精力の増大効果も期待できます。
シトルリンはスイカに多く含まれる成分です。
また、青汁の原料ではゴーヤに含まれています。
シトルリンの精力増大効果を得るにはゴーヤが使用された青汁を飲むか、シトルリンのサプリメントと共に青汁を飲むことでそれぞれの効果を同時に得ることをおすすめします。

3-3.アルギニンと共に青汁を摂取する

アルギニンはシトルリンのように体内で一酸化窒素の発生を促し、血管を拡張させることで血流を増加させます。
また、成長ホルモンの分泌を促して筋肉の発達を促す成分でもあります。
血流の増加は全身に活力を与え、精力アップにも繋がりますし、筋肉の発達は精力を増大させるホルモンの分泌を促します。
そのためアルギニンの摂取は精力増大に効果を発揮するといえます。
アルギニンは大豆やゴマ、鶏肉などに含まれています。
青汁にも含まれている成分です。
より多くのアルギニンを青汁と共に摂取するには、おいしく飲めると人気の豆乳で青汁を割って飲むことや、すりゴマを少量青汁に混ぜることがおすすめです。

3-4. アボカドと共に青汁を摂取する

アボカドは森のバターなどと称される非常に栄養価の高い食材です。
アボカドには精力増大に効果を発揮する鉄や亜鉛、アルギニンやセレン、ビタミンEなどが含まれており、アボカドを食べるだけでも精力アップが期待できます。
青汁も精力アップに優れた効果を発揮する食品であることはお伝えした通りです。
青汁をアボカドと共に摂取することでさらに大きな精力増大効果が期待できます。
具体的には青汁粉末とアボカド、バナナと牛乳または豆乳をミキサーでシェイクして作るスムージーがおすすめです。
甘みが欲しい場合はハチミツを加えてみましょう。

3-5.トンカットアリのサプリメント共に青汁を摂取する

トンカットアリとは熱帯地方のジャングルに自生するハーブの一種です。
男性機能を高める作用が強く、精力アップに必要なテストステロンの分泌を促します。
性欲を高め、スタミナをアップさせる効果も期待できます。
トンカットアリは日本での栽培や入手は難しいため、サプリメントでの摂取が一般的に行われています。
トンカットアリのサプリメントと青汁を同時に摂取することで、それぞれの効果を同時に得ることができるので、相乗効果が期待できます。

3-6.筋トレの前後に青汁を飲む

筋トレを行うとテストステロンという精力を増大させるホルモンの分泌が促されることはお伝えしましたが、そのタイミングに合わせて青汁を飲むことで相乗効果が期待できます。
青汁の有効成分が体内で吸収される時間も考慮し、筋トレの1時間前や1時間以内に青汁を飲むことをおすすめします。
どちらの時間帯が良いかは人によりますので、より栄養が吸収されていると感じる時間で青汁を摂取してみましょう。
青汁には直接精力増大に効果を発揮する亜鉛などの成分の他に、疲労回復に効果のあるビタミンB群や筋肉の材料になるタンパク質なども含まれています。
それらの栄養素が総合的に身体に作用して精力を増大してくれるのです。

4.精力増大成分が配合された青汁もある

青汁は主原料であるケールや大麦若葉、明日葉や桑の葉の成分だけでも精力増大効果が期待できる成分が含まれています。
現在販売されている青汁の中には精力増大を目的として開発された青汁もあり、主原料に加え精力増大に効果を発揮する亜鉛などを追加して配合しているものもあります。
より早く大きな精力増大効果を得たい場合は、そのような青汁を摂取することも良いでしょう。

5.青汁を飲み精力を増大させよう

精力を増大させると活力が増し、生き生きと元気に人生を送ることができます。
普段から青汁を飲むことで年齢を重ねても精力を維持、増大させ健康で充実した生活を送りましょう。

トップに戻る