高い青汁の方がいいか
青汁の口コミとランキング
メインイメージ

高い青汁の方がいいか

青汁は実に様々な種類のものが販売されています。
値段も高いものから安いものまであり、初心者にはどの青汁が良いか迷いが生じる可能性があります。
青汁は高い方が良いのでしょうか?
今回はそんな素朴な疑問にお答えします。

1.青汁の価格

現在販売されている青汁の価格は1日分に換算すると、30円ほどから200円ほどです。
1カ月で1000円弱から6000円弱で購入できる計算になり、同じ青汁でも価格に大きな開きがあることが分かります。
平均的な価格は1杯辺り130円ほどで、多くの青汁は毎月4000円ほどで継続できます。
後ほど詳しく説明しますが、青汁の価格差にはそれなりの理由があります。
一般的には高い青汁の方が高品質で安全であるといえますが、必ずしも高い方の青汁が優れているとはいい切れません。
価格はひとつの目安であり、価格以外にも青汁の品質をみるためのポイントはあります。
例えば、メーカーの信頼度や原料の産地、製造法や味など、価格だけでは分からないポイントも青汁の質を知るために必要です。
中には企業努力でそれなりに高い品質の青汁を低価格で提供しているメーカーもあります。
複数の情報から総合的に自分に合う青汁を見つけましょう。

2.価格が高い青汁の特徴

価格が高めの青汁には、価格が高い理由があります。
この章では価格が高い青汁の特徴をお伝えします。
価格だけみても自分に合う青汁は選べませんので、高い青汁を購入する際の参考にしてください。

2-1.高品質な原料を使用している

価格が高い青汁は原料にこだわり、高品質な原料を使用しています。
産地を限定し契約農家や自社農園で厳しい基準で大切に育てた原料を使用しているので、安全面や栄養面でより優れた青汁を摂取できます。
特に有機農法で育てられた原料を使用した青汁は、高価ですがより安全で高品質であるといえます。
青汁を飲む目的は、多くの場合野菜不足の解消や健康効果、美容効果を得ることでしょう。
少々価格が高くてもより優れた効果が得られる可能性のある場合は、高い青汁を購入すべきでしょう。
その結果として健康が維持されたり美容効果が得られれば、医療費や美容にかける費用が節約できるのでコストパフォーマンスも良いといえるでしょう。

2-2.飲みやすい味を追求している

価格が高い青汁は飲みやすい味のものが多くあります。
抹茶やフルーツ果汁、ハチミツなど健康によく味をおいしくする原料を配合して飲みやすく調整されています。
その分原料代や開発コスト、製造コストが上がるので価格も高くなりますが、それに見合う飲みやすさや健康効果が期待できるのでおすすめです。
安い青汁の場合は、人工甘味料や香料を使用して味を調えているものもあります。
より安全な青汁を摂取したい人は、少々高く手も身体に安全で飲みやすい青汁を選ぶようにしましょう。

2-3.有効成分をプラスして配合している

特殊な美容効果や健康効果を得るために有効成分をプラスした青汁は、その分価格が高くなる傾向があります。
青汁は元々健康効果や美容効果が期待できる飲み物ですが、さらに有効成分をプラスすることでより大きな効果が期待できるのです。
例えば、美肌効果があるコラーゲンを配合した青汁や整腸効果を発揮する乳酸菌を配合した青汁、精力増大効果が期待できる亜鉛を配合した青汁などがあります。
このような青汁は価格が高めですが、その分望む効果が得やすいといえます。

2-4.有機JASの認定やトクホに指定されている

有機JAS認定や特定保健用食品(トクホ)に指定されている青汁は価格が高めです。
しかし、国の厳しい審査をパスしてそれらの認定を受けた青汁は、より安全で高品質であるといえます。
有機JAS認定の青汁は農薬や肥料に頼らずに自然の力を元に栽培された原料を使用しており、より安全で栄養価の高い青汁に仕上がっています。
トクホに指定された青汁には難消化デキストリンやオリゴ糖といった特定の健康効果が謳える成分が配合されており、より優れた健康効果が期待できます。
そのためこれらの青汁は価格が高めでも、それに見合った効果が期待できる青汁といえるでしょう。

2-5.定期購入でき、サポート体制が整っている

通販で定期購入できる青汁は、スーパーなどで購入できる青汁よりも高めに価格が設定されている場合が多くあります。
しかし、その分高品質であることはもちろん、電話やメールなどによるサポート体制が整っているので、購入後に安心して青汁を継続できるメリットがあります。
また、毎月青汁に関する健康知識や、美容に良いおすすめの飲み方などが記載された会報誌が届きます。
そのためより青汁に対する理解を深めながら青汁を継続できます。
安い青汁を単発的に購入し、結果として継続できずに青汁の摂取を止めるよりも、高めでも継続しやすい定期購入の青汁の継続をおすすめします。

2-6. 特殊な製法の青汁は価格が高い

フリーズドライ製法や完全無農薬製法のもの、熱に弱い酵素を含んだ青汁などは特殊な製法で製造されています。
そのため製造コストが普通の青汁よりもかかるため、価格が高くなります。
しかし価格に見合った高品質の青汁を購入できるのでおすすめです。

3.高価格でも長年売れている青汁がある

前章でお伝えしたように価格が高い青汁の方が、品質が高い傾向にあります。
そのため信頼できるメーカーの青汁であれば、高い青汁を購入しても期待を裏切られる可能性は少ないといえます。
さらに高い青汁を購入する際に失敗しないようにするためのポイントは、価格が高くても長年売れ続けている青汁を選ぶことです。
長年売れている青汁は多くの人に愛飲されており、その効果も多くの人が実感しています。
そのため高い値段に見合った効果を得やすいといえるからです。

4.安い青汁は入門として最適

安い青汁でも品質が良いものもあります。
それらの青汁は、有機JAS認定のものや有効成分をプラスしたものに比べれば効果が劣る可能性は否めません。
しかし、最低限の安全性や品質を維持してコストを抑えた青汁は、健康効果や美容効果も望めるため青汁の入門として最適といえます。
最初から高めの青汁を購入することに抵抗がある人は、スーパーなどで売られている安価な青汁で品質が良いものを選び継続してみましょう。
その青汁で効果が実感できれば、より高価で高品質な青汁も購入しやすくなるでしょう。
安価な青汁を選ぶ際は、信頼できるメーカーの青汁を選ぶようにしましょう。
信頼できるメーカーの青汁は、安価でも原料の産地や製造法が公開されている場合が多く、安全な青汁を摂取できます。

5.最適な青汁を選び、継続して飲もう

いかがでしたでしょうか?青汁は高い方が高品質である傾向にあります。
しかし、必ずしも高い青汁の方がよいとは限りません。
特に味は好みによって分かれるので、中には安価な青汁の味の方が好みという人もいるでしょう。
青汁を選ぶ際は色々な角度から情報を集めて、最適な青汁を選ぶと良いでしょう。
最適な青汁を選び、継続して青汁を飲み健康効果や美容効果を実感しましょう。

トップに戻る