青汁のメリット
青汁の口コミとランキング
メインイメージ

青汁のメリット

健康食品の中でもかなり知名度が高い青汁。
その知名度の高さにはちゃんとした理由があります。
それは青汁には他の健康食品にはない多くのメリットがあるからです。
そのメリットにはもちろん健康効果も含まれていますが、他にもあるたくさんのメリットが青汁の知名度と人気を支えているのです。
今回は青汁のメリットについて詳しくお伝えします。
青汁のメリットを知ることでより青汁を飲むことの有効性理解して頂けると思います。

1.青汁にはたくさんのメリットがある

青汁にはたくさんのメリットがあります。
そのメリットが青汁の効果を支え、多くの人の目的を叶えています。
健康に良い食品を摂ったり、健康に良いエクササイズを行うにはそれなりの出費が必要です。
同じお金をかけるのであればより多くのメリットがあり、効率よく健康になれる方法を選んだ方が良いでしょう。
青汁のたくさんのメリットは効率よく健康になれるように青汁の愛飲者を導いてくれます。

2.青汁が飲まれ続けている理由

青汁は今や全国で飲まれている健康食品です。
全国的に青汁が飲まれるようなり既に数十年の月日が経ちますが、今後も青汁の愛飲者は増えてゆくことと予想されます。
これだけ青汁に人気があり、多くの人に青汁が飲まれ続けていることには理由(メリット)があります。

3.青汁のメリットとは

青汁の人気を支えるメリットにはどのようなものがあるのでしょうか?この章では青汁の数々のメリットを具体的にお伝えします。

3-1.様々な栄養素が一度に摂れる

青汁のたくさんあるメリットのうち、一番の魅力は様々な栄養素が一度に摂れることでしょう。
もしある人がスイーツを食べようとするのであれば、スイーツに求めることはおいしさでしょう。
少々糖分を多く摂っても自分へのご褒美として許してしまうでしょう。
しかし、健康食品に求めることは、その健康食品を摂取することで実際に健康になれるかどうかです。
青汁には不足しがちな植物性のビタミン類、ミネラル類、食物繊維やポリフェノールなど様々な栄養素が含まれていて一度にそれらの栄養素を摂取することができます。

3-2.安価で健康維持ができる

青汁は毎月の購入コストが安く、安価で健康維持ができます。
青汁の平均価格は一杯で100円ほどです。
多くの青汁は一日に一杯から二杯飲むことが推奨されていますので、毎月のコストは3000円から6000円ほどです。
また最安値の青汁は一杯40円ほどで購入できます。
毎月のコストは1200円ほどとかなり安い価格で購入することができます。
もちろんあまりに安い青汁の中には原料になるケールや大麦若葉などの植物があまり含まれていなかったり、原料の仕入れ先や製造工場が海外のあまり信頼できない地域であることもあるので注意が必要です。
しかし、大手企業が企業努力で安価で高品質な青汁を開発、提供している場合もありますので、ご自身の目的や予算に合わせて最適な青汁を選ぶと良いでしょう。
毎月数千円の青汁の購入費で動脈硬化や脳梗塞などの恐ろしい病気を未然に防ぐことができるのですから、コストパフォーマンスはかなり高いといえるでしょう。

3-3.普段の食生活に青汁をプラスするだけでよい

青汁を自分の生活に取り入れることも簡単です。
青汁は食品ですので基本的に普段の食生活に青汁をプラスするだけでOKです。
一回に飲む青汁の量もわずかに100mlから200mlほどです。
また、錠剤タイプの青汁でしたら多くの場合数粒ほどで一回分の摂取量をまかなえます。
難しいエクササイズや手間のかかる料理などは生活の中に取り入れることに努力や時間を要しますが、青汁を取り入れても大きな生活リズムの変化を起こす必要がないので、簡単に飲み続けることができるのです。

3-4.病気を未然に防ぐ効果がある

青汁を飲むことで身体はどんどん健康になってゆきますが、それは同時に病気を未然に防いでいることでもあります。
一端病気になってしまうとツラい症状や通院のための時間の確保や治療費の出費など色々なデメリットが発生してしまいます。
大きな病気にかかると最悪死亡することも考えられます。
しかし、青汁を飲むことで健康な身体になれば風邪をひきにくくなるといった効果から、死亡する可能性もある恐ろしい脳梗塞や糖尿病の予防もできるのです。
もちろん普段の食生活の改善や運動などのケアも必要ですが、青汁は病気を未然に防ぐための大きな力になってくれます。

3-5.野菜不足が解消できる

現代日本人は、多くの人が野菜不足といわれています。
野菜の一日の摂取量目安は350gですが、平均して100gほど摂取量が不足しているといわれています。
しかし、毎日100gの野菜をいつもの食事にプラスすることは中々大変です。
そこで青汁が大きな力になります。
一杯の青汁には野菜に換算すると40gから100gほどの栄養素が含まれています。
そのため青汁を一日に一杯か二杯飲むだけで不足分の野菜をカバーできるのです。
現代日本人の野菜不足を解消する青汁の大きなメリットです。

3-6.アレルギー体質の改善ができる

青汁に含まれる食物繊維は腸の運動を活発化し、腸内の善玉菌を増やして栄養の吸収率や不要なものの排出力を高める効果があります。
また、腸内環境が改善されると腸内に存在する数多くの免疫細胞も正常に働きます。
そうすると免疫の異常により発症していたアレルギー反応が治まり、アレルギー体質が改善されます。
個人差はありますが、青汁を飲み続けた多くのアレルギー患者さんが実感する青汁のメリットです。

3-7.ダイエット効果も期待できる

青汁には食物繊維やクロロフィルの力で血糖値の上昇や脂質の過剰な吸収を抑える働きがあります。
また、便の排出を促す作用もあるので、ダイエット効果も期待できます。

3-8.美容効果もある

青汁は美容効果も発揮します。
青汁に含まれているビタミンCの美白効果や、コラーゲンの生成を助け肌のハリを保つ効果、活性酸素を除去し年齢以上の老化を防ぐ効果など、青汁には健康と共に美しさを保つ効果がたくさんあります。
青汁を飲むだけで健康、ダイエット、美容と様々な効果が期待できることも青汁の大きなメリットです。

3-9.免疫力を高め、健康を維持できる

体質改善の項目でも触れましたが、青汁には免疫力を高める効果もあります。
免疫力が高まると感染症などの病気にかかりにくくなり、健康な身体を維持することができます。

3-10.幅広い年齢層の人に合う

一昔前は、青汁は苦くてマズいものというイメージがあり、青汁は一部の健康志向の強い人が飲む飲み物でした。
しかし、今ではその健康効果が多くの人に認められ、青汁も飲みやすいように苦みの少ない原料を使用したり、果汁や黒糖を加えておいしく飲めるように味を整えたものが販売されるなどして、お子さんからお年寄りまで幅広い年齢層の人に受け入れられるようになりました。
性別年齢を超えて効果を得ることができることも青汁の大きなメリットです。

3-11.色々なタイプの青汁があり、生活スタイルに合わせやすい

青汁には味や原料の違い以外にも形状の違いによる色々なタイプがあります。
そのため生活スタイルの違いに合わせて最適な青汁を選ぶことができます。

4.青汁のタイプ別のメリット

この章では様々な青汁のタイプ別ごとのメリットについて詳しくお伝えします。
青汁は長く飲み続けることで効果を発揮、維持します。
青汁のタイプ別のメリットを知り、青汁が長く飲み続けられるように生活スタイルに合う青汁が見つけられるようにしましょう。

4-1.液体タイプの青汁のメリット

昔からある液体タイプの青汁のメリットは、新鮮な青汁がそのまま飲めることでしょう。
水に溶かす必要もなく開封してそのまま飲むことができます。
搾りたての青汁をそのままパッケージングしてあるので高い鮮度の青汁を楽しむことができます。

4-2.粉末タイプの青汁のメリット

青汁の原料を乾燥させて微細粉末化した青汁です。
水や豆乳などに溶かして飲む手間はありますが、色々な飲み物に溶かすことができるので様々な味を楽しむことができます。
液体以外にもカレーやホットケーキなどの料理にも混ぜて食べることができます。
青汁が苦手な人でもおいしく頂けるメリットがあります。
さらに粉末タイプの青汁スティック一袋で3gから4gほどなので、軽くて携帯に便利です。
置き場所もとらないので会社などでも気軽に飲むことができるでしょう。

4-3.錠剤タイプの青汁のメリット

青汁を小さな粒状に加工したものです。
完全な固形で飲む際も固形のまま水などと一緒に飲みます。
そのため素早く飲むことができるので、忙しい人や青汁の味が苦手な人におすすめです。

4-4.冷凍タイプの青汁のメリット

搾りたての青汁を冷凍にした青汁です。
冷凍のまま販売されているので飲む際には解凍する必要がありますが、より鮮度の高い青汁を飲むことができます。

4-5.フリーズドライタイプの青汁のメリット

青汁の原料をマイナス数十度の環境下で急速に冷凍しながら乾燥させて製造する青汁です。
水分が昇華されているためとても軽く持ち運びに便利です。
また各栄養素も原料に含まれていた状態に近い形で残されています。
飲む際には水などでもどす必要がありますが、とても軽く携帯しやすいので色々な場所で飲むことができます。

4-6.ゼリータイプの青汁のメリット

一口タイプのゼリー状の青汁のメリットは、黒糖などで甘く味が付いているものが多く、まるでスイーツのようにおいしく噛んで青汁を食べることができることです。
そのまま食べられるので家庭ではもちろん、職場や旅先でも気軽に青汁を食べることができます。

5.自分に最適な青汁を飲み続けよう

今回お伝えしましたように、青汁には数多くのメリットがあります。
それらのメリットが、多くの人のニーズに応え、青汁は多くの人に飲まれるようになりました。
これから青汁を飲もうと考えている人は今回の記事を参考に、自分に最適なメリットを持った青汁を見つけ飲み続けるようにしましょう。
青汁の様々なメリットがあなたの健康をサポートしてくれるでしょう。

トップに戻る