青汁の口コミとランキング
メインイメージ

わかさ生活の「北欧のブルーベリー青汁」

わかさ生活の「北欧のブルーベリー青汁」を紹介します。
青汁に使われている素材野菜は、苦みが少ないとされる大麦若葉ですので飲みやすさがあります。
さらに目の網膜に絶大的な効果があるとして、かつて話題になった北欧種のピルベリーを含んでいるので、口にした時にほのかなブルーベリーの甘く爽やかな気分にさせてくれます。
より飲みやすい青汁を求めている人にはわかさ生活の「北欧のブルーベリー青汁」はおすすめです。

大人以上に子供に人気がある製品なので、家族の野菜不足を懸念しているお母さんたちに大変喜ばれています。
ブルーベリーの主要栄養素にアントシアニンがあり、筋疲労や抗酸化作用に優れているので美肌効果や若々しい活力を求める女性はもちろん、日々重労働に励む人にも食して欲しい食品です。
アントシアニンはブルーベリーすべてに一般に含まれているわけではなく、北欧種に顕著にみられる成分である事が、研究によって明らかになっています。
わかさ生活が北欧種というようにわざわざこだわっているのは、こうした事にも由来しているのです。

ブルーベリーには他にもビタミンC・ビタミンE・カリウム・食物繊維・亜鉛といった成分も豊富に含まれているので、エネルギー生成や新陳代謝促進・貧血や冷え性予防・浄化作用といった効果も期待できますから、同じくビタミンが豊富な大麦若葉などの青汁と組み合わせて飲む事で、より健康的になれるという事になります。
成人病の低年齢化が叫ばれている今日、子供も含めて家族みんなで飲める数少ない青汁の1つとも言えます。
とかくファーストフーズなど高カロリーな嗜好食品に走りがちな、十代~二十代の若い世代にも青汁をグリーンジュースとして親しんで欲しいです。

ブルーベリーを食べた事がある人はご存じでしょうが、若干酸味もあります。
わかさ生活の「北欧のブルーベリー青汁」ではほんのり香りがする程度ですから、青汁の風味をじゃまする事はなく、ほどよいバランスで配合されています。
そのまま飲んでも美味しいですが豆乳やはちみつと一緒に飲むと、さらに栄養バランスが良くなりますし、美味しさも増しますのでお試しください。

トップに戻る