青汁の加工方法(殺菌)
青汁の口コミとランキング
メインイメージ

青汁の加工方法(殺菌)

青汁の加工法の中には「殺菌」の工程があります。
この殺菌の工程は青汁に限らず多くの加工食品を製造する過程で行われるものです。
殺菌をすることで食品の安全性を高めているのです。
今回は青汁の加工法の中から「殺菌」についてお伝えします。

1.殺菌は大切な青汁の製造工程

青汁には商品の品質と安全を守るために殺菌という工程があります。
殺菌は青汁の素材に存在している細菌をなくす工程です。
細菌は食品を腐敗させ、毒素をだします。
また、食品に存在する細菌が体内で繁殖すると食中毒をおこします。
重い症状の場合は死亡することもある恐ろしい病気です。
殺菌をすることで安全な青汁が提供されるのです。
青汁の殺菌方法は主に加熱殺菌です。
殺菌といっても食品に対して行うので薬品などは用いません。
青汁の殺菌は青汁に熱を加えて殺菌します。
この加熱時間は短い方が青汁の品質を良い状態で保つことができます。
そのため各メーカーでは様々な殺菌のシステムが開発されて、より短時間で殺菌ができるように工夫されています。
あるメーカーでは気流式殺菌装置という機械を使い瞬間殺菌することに成功しています。
気流式殺菌とは加熱した蒸気を気流に乗せて機械内で青汁に吹きかけることで瞬間的に殺菌する方法です。
この方法の確立により、より短時間での青汁の殺菌が可能となり、青汁の品質も向上し、新鮮さも増しました。
また、他のメーカーでは加熱した水蒸気と共に圧力をかけ加圧することで短時間の殺菌を可能にしています。
このような各メーカーの殺菌技術の進歩でより安全で栄養価の高い青汁が製造されるようになったのです。
また、青汁自体を殺菌することはもちろん、青汁の製造工場は徹底した衛生管理を行い、工場自体も細菌が繁殖しないよう外部と隔離されています。
製造に関わる人は皆完全防備の衣類を着て、青汁の製造作業をします。
このように青汁の素材、工場、そして従業員など青汁の製造に関わるすべてに衛生管理を徹底することで菌が存在しない安全な青汁が出荷されるのです。

2.青汁を殺菌することの必要性

青汁の殺菌は、青汁の腐敗や食中毒を防ぐために必要な工程ですが、食品衛生法の観点からも必要な工程です。
加工した食品を商品として店頭や通販で販売するには、厚生労働省の基準を満たした殺菌を行う必要があります。
このように青汁を殺菌することは、青汁の安全性を高めるためのほかに、法律面でも必要な工程です。
しかし、その工程があるからこそ安全で高品質な青汁を安心して購入することができるのです。

3.家庭で青汁を殺菌できるか

家庭で青汁を作る場合はその青汁を殺菌できるのでしょうか?家庭で青汁を殺菌する方法として考えられる方法は、鍋などで青汁を煮ることですが、高温で長時間加熱をすると、ビタミンCなどの熱に弱い栄養素が壊れてゆきます。
しかし、家庭で大掛かりな瞬間殺菌用の機械を導入することは不可能でしょう。
そのため家庭で手作りの青汁を殺菌することは難しいといえます。
ですが、家庭で青汁を作る場合はその場ですぐに飲む分には細菌も繁殖していない状態で飲めるので安全です。
失われる栄養素がある長時間青汁を煮るということをする必要はないでしょう。
家庭で作る手作りの青汁の安全性をより高めるには青汁の素材をカットして搾る前によく水で洗うことです。
また、古くなった部分がないかよくチェックして、古い部分は捨てるようにしましょう。
このようにして新鮮な素材で作った青汁は作ってからすぐに飲む分には安全に飲むことができます。

4.殺菌することで減少する青汁の成分

メーカーの瞬間殺菌では失われる成分は少ないのですが、やはり熱に弱い酵素やビタミンCは失われたり減少します。
これは必要な工程を経るには避けられないことです。
しかし、加工技術が進歩する中でより搾りたてに近い栄養価の青汁が製造されています。
中には高温な環境で殺菌せずに、低温な風をあてて青汁を乾燥させて製造する、活性保存製法という製法で作られた青汁もあります。
この製法で作られた青汁には熱に弱いビタミンや酵素などの栄養素が生の青汁に近い状態で残されているといわれています。

5.殺菌の工程は安全な青汁作りに必要

いかがでしたでしょうか?どのメーカーの青汁にも青汁の製造工程に殺菌の工程はあります。
殺菌をすることで青汁の質を維持し、食中毒になるリスクを低くしています。
特に青汁はほかの食品に比べ、無添加を謳っているものが多くあります。
無添加の青汁は天然の素材のみを使用した青汁で安全性が高いのですが、その反面、防腐剤などが含まれていないので腐敗するリスクが高まります。
徹底した衛生管理の下、しっかりと殺菌することは無添加の青汁の安全性を高める大切な工程なのです。
殺菌の技術はどんどん進歩しています。
それに伴い工場で製造された青汁の栄養素もより自然に近い状態のものになりつつあります。
殺菌の工程の大切さを理解し、安全な青汁が飲めることのありがたさを感じましょう。

トップに戻る