青汁の口コミとランキング
メインイメージ

青汁とビタミンBの関係

青汁は文字通り野菜の絞り汁で青緑色したジュースです。
青汁はたくさんの栄養素が濃縮されているので体に大変良い働きをしてくれます。
特に便秘や冷え性などで悩んでいる女性や毎日の生活で元気を出せないという人、成長期にある児童もしくは若さや活力が欲しい高齢者など、一家に一品は置いておきたい製品の1つです。
素材に使われる野菜はメーカーによって様々ですが、栄養価が特に高いとされる緑黄野菜を使用しているものが多いです。

通常の家庭で準備するのは難しいと思えるほど、たくさんの野菜を活用しているので野菜不足を補うには最適な製品と言えます。
共通して持っている栄養素としてはビタミンB群・ミネラル・食物繊維・メラトニン・アミノ酸・タンパク質などがあります。
その中で特に注目したいのはビタミンBです。

アンチエイジングについて学んでいるなら想像つくでしょうが、活性化酸素を押さえ新陳代謝や細胞再生力を促進させる機能を持つ成分であり、必須栄養素でもあります。
血糖値を下げる・妊娠中の体調整備・疲労回復・成長促進・エネルギー生成など、生きていく上で欠かす事ができない重要な役目を負っています。
実はビタミンには他にも種類がたくさんあり、発見される毎にA・B・C・・・というように分類されました。
ビタミンBだけでも30種弱あります。

ビタミンは脂溶性と水溶性というように大きく2種に分ける事ができます。
ビタミンBは水溶性群に所属していますが、おおよそ似たり寄ったりのものが集約しています。
いずれも炭水化物をエネルギーに変え、他の酵素の働きを助ける事ができます。

青汁にはこのビタミンBが豊富に含まれているのです。
ビタミンBは水溶性のために未活用のものはすべて尿と一緒に体外に排出されてしまうので、食事から補給しなければなりません。
青汁を飲む事によって失われたビタミンBを補給する事ができますから、最近疲れやすくなったという人や貧血症で悩んでいる人または抜け毛やはげで悩んでいるという人も、前向きに青汁を検討してみてはいかがでしょうか。
また、こちらの青汁の口コミについての記事も参考にご覧ください。

トップに戻る