青汁の口コミとランキング
メインイメージ

青汁と野菜不足

一般的に野菜は30品目350Gの野菜を摂取する事が望ましいといわれています。
多くの方は、日々の食事から野菜摂取を意識しているものの一日30品目350Gの野菜を摂ることはとても大変です。

この一日350Gの野菜摂取の考え方は緑黄色野菜120G、淡色野菜230Gで合計350Gとなります。
朝昼晩の食事を通しバランスよく野菜を摂取していくことが最も大切となります。

野菜摂取を怠ることが日常的になると体調や肌状態の悪化など身体にもあらゆる症状があらわれます。
野菜不足になることで便秘しがちになり大腸がんや動脈硬化などに繋がる危険性もあります。
野菜の摂取方法の一つとして青汁などを上手に活用していく方法もあります。

青汁だけで1日分の野菜摂取量をクリアすることは出来ませんが、青汁は緑の野菜を中心に加工しているため青汁を摂りいれながら、にんじんやカブ、大根、トマト、にんじんなどをバランスよく摂取することも可能です。
また、青汁には、食物繊維や代謝を促すビタミン類、ミネラルなどの栄養素が含まれています。

そのため腸内環境を整え、体内に蓄積された老廃物を排出する効果や免疫機能、代謝を高めるなど身体にうれしい機能がバランスよく備わっています。
ただ、青汁は野菜を加工して作られている健康補助食品のため野菜ではありません。
青汁は日々の食事にプラスして摂取していくことが最も理想的な摂り方といわれています。

なかなか野菜だけでは進まない、毎日野菜を摂取するのが難しいなどライフスタイルや嗜好に合わせて積極的に青汁を摂り入れていくことが望ましいです。
最近では青汁もケールの他に大麦若葉や明日葉、桑の葉、モロヘイヤなど様々な野菜を主原料とした青汁が流通しています。

ご自身に適した青汁を探し継続していくことが最も大切です。

トップに戻る